本日の整備写真(2020/10/10)

お客様からのお電話で「工事現場で2tダンプのミッションが入らなくなった!」とのご連絡があり、急遽駆け付け点検を行ったところ、クラッチがスカスカの手応えなし!!

下にもぐって見てみると、クラッチフォークがぐらぐら!
現地修理は不可能と判断し、ダンプを店まで搬入…。

ミッションを降ろして見てみると、レリーズベアリングが粉砕していました!!
その影響からクラッチフォークも変形している状態でした…!

クラッチディスクも摩耗が酷かったので、急遽部品を手配してクラッチのオーバーホールを実施。
作業完了後走行テストをして問題がなかったので、そのまま納車。

お客様にはとても喜んでいただきましたが、クラッチのベアリングが粉砕するというレアなケースでした…。

車検・整備のことならエネオスガソリンスタンドの二木商店にお任せください!

PAGE TOP